東西会について

組織概要

在宅療養支援診療所とは平成18年4月より国の施策により始まった24時間365日在宅訪問診療・看護・往診を行い、場合によってはすみやかに入院も可能な診療所のことです。さらに平成24年4月1日より重病の患者様でも入院から「在宅」中心の療養が可能となりました。24時間、365日患者様宅(在宅)にて高度な医療を提供する診療所に対してはAAA(トリプルA)の評価となり、今後の在宅介護・医療のオピニオンリーダーとして重要視されています。
また、21世紀型福祉施設・住宅型有料老人ホーム「安心ハウス仙波」との協力により、質の高い医療・介護・看護サービスを提供することで、患者様の在宅自立支援もさらに十分可能になりました。今後とも「医療」「介護」「看護」の連携の取れた真のサービスを提供することで、中予地域の医療福祉充実に寄与していきます。

千舟町クリニック

千舟町クリニックでは、中予地域の医療福祉連携をすすめ、現在受け入れ先が少ないとされる、特に高度な医療と介護が必要な患者様を積極的に受け入れます。高度機能病院(日赤・県病院・愛大病院・済生会病院・愛媛病院・四国がんセンター・市民病院等々)からの転院、退院予定で治療の継続が必要な方の、自立支援を行うことが当院の最大の使命だと考えております。

病診連携室

高度な医療と介護が必要な患者様を積極的に受け入れるとともに、高度機能病院や介護福祉施設との緊密な連携をとり、患者様の症状が急変した時や精密検査・治療が必要な場合等々は、情報提供とともに逆紹介も行います。

外来診察(予約制)

●診療科目:総合内科、精神科
●診療日:月曜日~土曜日
●診療時間:午前9:00~午後18:00

※毎週日曜日と祝・祭日は休診です。
※緊急時はこの限りではございません。至急ご連絡ください。

入院診察

入院随時

●病床種類:一般病床 ●病床数:3床

アクセスについてはこちら

在宅医療事業部

●在宅医療専門の事業部です。
●24時間365日態勢でご対応します。
●松山市全域にお伺いします。

在宅医療専門の事業部です。「居宅介護支援事業所」「ヘルパーステーション」を併設し、質の高い在宅医療を提供しています。
高度な在宅医療についての豊富な経験と知識を持つスタッフによりご自宅でも安全安心で、きめ細やかな医療・介護サービスが受けられます。

訪問看護

高度な治療入浴、服薬指導、吸入・吸引療法などの医療行為に関わる高度な看護や、医師の行う医療行為の補助などの看護、そして同時に在宅リハビリなどを、患者様のデマンドとニーズを大切にした、ケアマネージャーによるサービス計画と契約により行います。

訪問リハビリ

理学療法士・作業療法士がご自宅を訪問し、足、膝、腰、肩などの筋力低下、拘縮、痛みの治療をします。通院が困難な方で、理学療法士・作業療法士によるリハビリを必要とされる方におすすめです。

ヘルパーステーション

ヘルパー、介護福祉士の派遣による、ご自宅での入浴・食事介助など、生活援助を中心としたきめ細やかな在宅サービスをご提供いたします。

管理栄養士

介護保険を利用して、管理栄養士が通院など困難な患者様のご自宅を訪問し、ご本人やご家族に身体の状況や食生活の状況などをお聞きし、安心出来る食事のご提案と療養生活に必要な食環境作りをお手伝いいたします。

居宅介護支援事業所

「真に必要なケア」のために、介護サービスプランの作成から介護保険の申請まで、ケアマネージャーを中心としたスタッフがご希望に添ったきめ細やかな対応をいたします。
また、介護福祉全般のご相談や福祉用具、介護用住宅改修(手すり・バリアフリー化)などのプランニング業務も行っております。

21世紀型福祉施設・住宅型有料老人ホーム 安心ハウス仙波

(※)特別な医療を必要とする重症な患者様の対応にも、21世紀型福祉施設・住宅型有料老人ホーム「安心ハウス仙波」との協力により、質の高い医療・介護・看護サービスを提供することで、患者様の在宅自立支援も十分可能になりました。

●(※)特別な医療とは・・・
点滴の管理、褥瘡の処置、酸素療法、バルーン留置、ストーマの処置、インシュリン療法、人工透析、経管栄養、疼痛看護など

安心ハウス仙波

ページ上部へ戻る